私達は応援します あなたの笑顔が見たいから! 社会福祉法人 山田町社会福祉協議会

キャップハンディ体験

TOP > キャップハンディ体験

キャップハンディ体験教室は…?

ハンディキャップを持った人の状況を疑似体験することで、その方々の置かれている状況や環境、障がいに対する理解を深め、また、障がいの有無にかかわりなく安心して暮らせる地域の環境を考えるきっかけづくりを目的とした取り組みです。(体験時間は2校時分必要)

留意事項
  1. 体験の申し込みは、遅くても2週間前には、お願いします。
    • 電話 0193-77-3260
    • 受付時間 平日 8:30~17:00
  2. 実施前に最終打ち合わせを行います。
  3. 体験人数等により内容が変更になる場合があります。
  4. 感想文の提出をお願いします。 

PDF版はこちらから→キャップハンディ体験

アイマスク体験 ※対象は小学3年生以上

アイマスクをして、目が見えない状態を体験します

体験内容
  1. 視覚障がい者への理解
  2. アイマスク体験
    • 生活用品に触る
    • 教室内を歩く
    • 折り紙を折る
  3. 白杖の紹介
使用物や準備など

  • アイマスクや体験で使用する生活用品、資料等は、社会福祉協議会で準備します。
  • 体験は教室を使用します。

点字体験 ※対象は小学4年生以上

点字の仕組みを学習し、点字盤で点字を書く体験をします

体験内容

  1. 視覚障がい者と点字についての説明
  2. 点字の仕組み
  3. 点字を読む
  4. 点字盤の使い方
  5. 点字盤を使用して点字を書く
使用物や準備など
  • 点字盤、資料等は社会福祉協議会で準備します。
  • 体験は教室を使用します。

白杖体験 ※対象は小学5年生以上

白杖の正しい使い方、介助の方法を学習します。

体験内容
  1. 視覚障がいの程度と発生時期
  2. 口頭伝達(情報を伝える難しさを体験する)
  3. 白杖の役割
  4. 白杖の使い方の説明
  5. 白杖による歩行(単独歩行)
    • 白杖を使い教室や廊下を一人で歩く
  6. 介助歩行
    • 二人一組になり、全盲役の人を介助する。

※対象が中学生以上の場合は、介助歩行を中心に行います。

使用物や準備など

  • アイマスクや白杖、資料等は社会福祉協議会で準備します。
  • 体験は教室や廊下を使用します。

ページ上部へ